摂食障害ミュージアム

​多様な摂食障がいの形を伝えたい!!

IMG_1393.HEIC
IMG_1387.HEIC
IMG_1560.JPG

たちあおいとしてYouTubeを行う理由としては、この1点です。

 

この目的。少しわかりにくいかと思いますので、

もう少し詳しくお伝えさせて

頂くと、一緒に動画をつくる仲間とは、

「これ面白い!!」」と言える自己満足に近い

動画を作成し、動画を観て

「面白いから一緒にやってみたい」という人を

どんどん増やしていきたい。という気持ちです。

 

その仲間達と、たちあおいとして行いたいこと。

 

「おかえり」「ただいま」って

言える場所をさいたま市につくっていきたいと

考えています。

 

実は、YouTubeを行うキッカケは、全く違いました。


 

以前参加した摂食障がいのイベントで、

某テレビ局のプロデューサーに言われた言葉。

 

「痩せている人を紹介して」という1言。

 

その言葉を言われた時は、

「俺を出してくださいよ〜」って

冗談で返しましたが、

 

正直怒りしかありませんでした。

 

というのも、確かにテレビ的に考えても、

見ただけで「あっ!!ちょっと病的!」

とわかる方が良いかもしれません。

 

ただ、テレビの都合もわかるけど、

視聴率を取るのと、同じくらい

摂食障害の多様な状況っていうのを、

大切にしてほしいなって思いました。。

 

「体型だけでは伝わらない、

摂食障がいで悩んでいる声を届けたい」

 

そう思うようになりました。

 

たちあおいをしていると、

色々な状態の人や年齢の人とお会いします。

 

その中で、多く聞いた言葉の1つ。

 

「体型で伝わらないから、

甘えているだけ。と思われて苦しい」


 

今もそのような状態で、

悩んでいる人も居るのに、これ以上。

体型や年数の優劣を付ける

不毛な戦いは止めてほしい。

 

そう思いました。

 

そこで、テレビを批判していても

しょうがないから、

自分でYouTubeをやろう!!

 

そう思い、

色々な摂食障がいで悩んでいる方の、

リアルな声を届ける動画を始めました。


 

これで、すべての摂食障がいで、

悩んでいる人の声にならない声を、

拾えているなんて全く思いません。

まだまだ知らない摂食障がいの

エピソードはごまんとあります。

 

それでも、誰かのエピソードが、

誰かの代弁になっているなら嬉しいし、

 

ひとりじゃないんだ」というのは、

孤立感を手放せる第1歩だと信じています。

まだ、会ったことの無いあなたに、

この動画達が届くことを想像して、

少しでも、動画を観て

安心できる時間になったら嬉しいです。

 

IMG_1090.PNG